フワフワソが「ソラとピヨちゃん」や「宮本県」を作るブログ(フワフワソ・ラウンジnew!)

ラノベとテクノを愛するふわふわがノベルゲームを作っています。あと日常のことやイベントの告知なども。スクリプト関連の記事は自分用の備忘録です

ティラノフェス参加と宮本県について

・ティラノフェスについて

ソラとピヨちゃんの新作ゲーム(プレイ時間10分)で、ティラノフェス2019に参加しています。

プレイして感想をつぶやくとゲーム機本体、iPadamazonギフト券が当たる豪華フェスです。よろしくお願いします!

novelgame.jp

・宮本県について

miyamotoken.mystrikingly.com DLカードのURLとパスワードは何回でも使用できます。そして常に最新のバージョンがDLできます。

現在、
最新版「宮本県v1.2 音楽実装&タイトルからライフハックが見れる版」がDLカードからダウンロードできます。
「宮本県v1.1 音楽実装版」→パッチで最新版v1.2にアップデートできます。(DLカードで再ダウンロードでもOK)
「宮本県v1.0 音楽実装してない版」→DLカードで再ダウンロードすることで最新版V1.2を入手できます。

*なお、DLサイトなどにはまだ出していないので、現在、「宮本県」の入手方法がありません。
 もう少々のアプデ後に、9月中10月中を目処にリリースしたいと思っています。よろしくお願いいたします!
 急病につき延期しました><;もう少々お待ちくださいませ

ノートPCのバッテリがもりもり膨らんできたときのHDDバックアップ手順、備忘録

最近のノートはバッテリ外せないので焦りますね。

このところ立て続けにバッテリ膨張を経験してるので、最近のバッテリは大容量化などで膨らむ傾向にあるのかもしれません。

というわけでノートPCを修理に出さなくてはいけないので、HDDをまるっとバックアップです

 

HDDのバックアップ手順の備忘録。

とりあえず、バックアップ用のHDDを買いました。移行のソフトはフリーでいいだろと浅はかな考えのもとに。

買ったのは米軍仕様の耐衝撃ポータブルHDDです。

Amazonのレビュー見てたら、配送のがたつきでHDDが壊れる!みたいな話があったので、それならと、最初から衝撃に強いのを買いました。1.2メートルから落としても平気という米軍の規格です。米軍規格は通常のHDDより1.5~2倍くらいの価格が普通ですが、transcendのものは通常のHDDとほぼ同じ価格。

 

そして次にバックアップ用のソフトですが、フリーのソフトは信用おけないなど、いろんな評判があり、選ぶのが大変でした・・。

 幸いにも、SSDを買ったときに、評判の高い有料のソフトがおまけでついてきてたので、それを使うことにしました。

Acronis True Image for Crucial

安かったのでなんとなく買って外付けに使用してたcrusialのSSDに付属してました。

 

acronis true image for crusialの使い方

これのよいところは、crusialのSSDさえつなげておけば、別のメーカーのHDDなどにもバックアップできるというところです。

というわけで、acronis true imageのドングル的にcrusialのSSDをつなげつつ、transcendのHDDにバックアップを取るという作業を行いました。

 

f:id:fuwafuwaso:20191005233856p:plain

HDDのコピーだからこれでいいだろ、とディスクのクローン作成を選びました。

Cドライブがシステムごとまるっとコピーできました。

続いてDドライブをコピーしようとしたら、Cのコピーと同居できないことが分かりました。

ディスクのクローン作成とは、パーティション一個まるごとクローンするだけの機能だったようです。

しょうがないので、コピー先のHDDは全然容量が空いてるので、じゃあそこに手動でDのコピーを放り込もうかなと思ったら、コピー先のHDDがエクスプローラから認識できません。

Cドライブのクローンにしたことで、Cドライブとして認識して、エクスプローラから消えてしまったようです。

詰みました・・。

なんか別のソフト使わないとダメか・・と思ったのですが、

バックアップというタブに気づきました。

結論として、ここからやったらうまくCとDをまるっとバックアップできました。

 

手順です。

まずはクローンとしてエクスプローラから消えてしまったHDDをフォーマットしなくちゃいけなかったので、上の画面から新しいディスクの追加を選びました。

これでフォーマットができて、再びエクスプローラから認識できるようになりました。

そしてバックアップです。CとDの中身が1時間かけてコピーされていきます。

バッテリ膨張が怖いので、ずっと監視です。

そしてバックアップ先のHDDには、CとDが全部入った.tibというファイルができています。

解凍しないと中身見れないのは困るので、また失敗したかと焦ったのですが、解凍の必要はありませんでした。.tibファイルはフォルダみたいにクリックで開いて中身を取り出すことができます。

これにてめでたくバックアップができました。^o^

f:id:fuwafuwaso:20191006000356p:plain

スケジュール組んで自動でバックアップ取らせることもできるのでなかなか便利です。

トラブルはいつやってくるか分からないので、前もっての備えが大事だなあと思いました。

wait_cancelは重要

[wait_cancel] ウェイトをキャンセルする

  • システム操作

[wait]タグで待ち状態のスタックが存在する場合、キャンセルできます。
これは[wait]中にボタンクリックなどでジャンプした先でキャンセルするような使い方をします。

 クイズゲームのようにタイマーでカウントダウンして、ボタンクリックでジャンプするルーチンを作ってたのですが、思わぬトラブル発生。

ジャンプした先で勝手にテキストが文字送りされてしまいます。

ジャンプ先のクリック待ち[p]が働かずに、テキストが一行進んでしまう模様。

原因を散々調べた結果

[wait_cancel]をしていないためにそうなってると言うことが分かりました。

どういう理屈で勝手に文字送りされるのかはわかりません。

しかし、[wait_cancel]を入れたらぴたっと治りました。

ひょっとしたら、[wait]でゲームを停止しているスタック的なものが、[p]や[l]によるゲーム停止のスタックと共用なのかもしれません。それで[wait]中にジャンプすると、[wait]による設定時間後に停止が解除されることになり、[p]や[l]の停止も解除されてしまうのかもしれません。

[wait]中にボタンを押す仕組みを作ったら、必ずジャンプ先で[wait_cancel]を入れること!

超重要。