読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フワフワソ・ラウンジ(NEW!)

ラノベとテクノを愛するふわふわがノベルゲームを作っています。あと日常のことなども

クラウドファンディング御礼と、AIRNOVEL技術を高速習得ーその4

f:id:fuwafuwaso:20151113034502p:plain

「エクストリーム取り調べ!ソラとピヨちゃん」冬コミで完成を目指して制作をがんばっています。

3日目東ヨ19b フワフワソ

でお待ちしております。

フワフワソではc87,コミティア,c88と3回のイベントで、クラウドファンディング募金箱を設置しました。10円からの受け付けで、スタッフロールに載っていただく募金をしていただこうというものです。

フワフワソはいままで推理大会などの開催を通して、「プレイヤーの皆様と一緒に盛り上がりたい!その方が楽しい!」というのを実感しました。ところが、今回の新作のエクストリームソラとピヨちゃんは、「推理」の部分をシステムに内包してるため、推理大会をやるのはちょっと難しそう・・でも、せっかくだから何かやりたい・・という葛藤がありました。そこで思いついたのが、この参加型の募金です。

当初は「クラウドファンディング」という言葉さえおぼつかず、張り紙に「クラウドファンディング」や「クラウドファンディング」などと書いている始末でしたが、どうにかやってくることができました。

おかげさまで、3回のイベントを通して、のべ79名の皆様から、およそ2万円ほどの募金を頂戴しました。

使途につきましては、無料配布する体験版CDの予算や、絵を描いてくださってる蜜樹きゅっきゅさんと、曲を作ってくださってるAIR田さんにお送りするお菓子の予算にさせていただきまして、モチベーションアップの栄養源とさせていただきました。

ありがとうございます!

順調にいけば冬コミで完成目標です、よろしくお願いします。

 

●AIRNOVEL引き続き勉強中です。

 記事 第1回~3回

NscripterからAIRNOVELに移植する技術を高速で習得する - フワフワソ・ラウンジ(NEW!)

NscripterからAIRNOVELに移植する技術を高速で習得するーその2 - フワフワソ・ラウンジ(NEW!)

*勉強会の資料も紹介*NscripterからAIRNOVELに移植を高速習得ーその3 - フワフワソ・ラウンジ(NEW!)

 

「俺のAIRNOVELがそんなに難しいわけがない」を読みながら、気付いた点などを。

 *気付いたメモ

・レイヤ全体を移動でき、レイヤに載せた画像や文字をまとめて移動できる
・クリック出来るボタンは文字レイヤを使う

・通常のボタンは、[button]と[s]でクリック待ち状態。文章をストップさせた選択肢などで使う。(文字送り[l]との衝突を避けるためにevent_at_downが必要)

・文章を読み進めながらも機能する常駐ボタンを作るには、グローバルイベントを使う。Nスクと違って常駐ボタンの作り方が簡単っぽい!

・エクストリームソラとピヨちゃんのアイテムボタンを作るにはアルバム画面の改造がよさそう

・自動アップデートについてがんばって覚える

 パッチじゃ無くてゲームファイルを丸ごとアップデートする方式?

・たまに出てくるanbooksって何かというと、airnovelの開発環境のことらしい。ビルドのめんどくさいところをやってくれるとか

“AIRNovel”の開発環境「ANBooks」v2.2が公開、ビルド環境の構築がほぼ自動に - 窓の杜

・ANEditという統合環境もあるけど、まだ開発中らしい

ノベルゲーム開発環境「AIRNovel」、スクリプトのビジュアル開発が可能に - 窓の杜

 

●AIRNOVEL実際にいじり始めて気付いた点

Nスクは同一フォルダの中に「Nスクのexeとスクリプトのtxtと画像などの素材」を置いて、exeをクリックすればすぐテストプレイもできたのですが、airnovelは若干ややこしい。フォルダの構造はだいたい一緒なものの、フォルダの中身を直接いじるのでは無く、開発環境である「anbooks」を通してGUI的にフォルダを参照するようになっています。

↓それがこれ。spfdextremeというのはぼくがつけたプロジェクト名で、開発者によってそれぞれ違う名前になります。デフォルトで入っている「桜の樹の下には」というサンプルゲームを改造してオリジナルゲームを作っていこうという流れです。

f:id:fuwafuwaso:20151113050046p:plain

この画面からいろんな所をクリックすれば、フォルダが開いたり、スクリプトを手直し出来たり、素材を追加出来たりします。

そして、「最初から読む」をクリックするとゲームのテストプレイができるのですが・・!

ここがつまずきポイント!!赤丸のところ!

ここは右クリックをしてはいけません!

左クリックをしてください!

右クリックをすると「詳細モード」という、実行中の動作ログが出るモードになり、それがとても重いのです。環境にもよるとは思いますが、少なくともうちのwindows8(corei5)機ではゲームのプレイに支障を来すほどの重さで、これがairnovelなんだと思ってしまうと、「airnovelはうちの環境に合わないかも!これじゃ他のエンジンにせざるをえない!」と誤解してしまうので要注意です。

実際フワフワソは諦めかけました。

しかし、開発環境では無い「ビルド済みのairnovelのゲーム」をプレイしたことがあり、そちらはサクサク動いていたので、何かがおかしいと思い、調べているうちに気がつきました。

↓ anbooksのウインドウを横にサイズを大きくすると、「右クリックで詳細モード」と出てくるではありませんか。なぜか分かりませんが、デフォルトのウインドウサイズだと「右クリック…」までしか表示されていなかったので、盛大に勘違いをしたのです。

f:id:fuwafuwaso:20151113050050p:plain

ここで左クリックをすれば、はい!サクサク動くテストプレイモードです!

いやー危ないところでした。本気で諦めかけました。

ちなみにこのウインドウサイズの件、どこの環境でもそうなるのかは分かりません。少なくともうちの環境ではそうでした。

ものすごい初歩ですが・・同じつまずきでairnovelを諦める人がいないよう、書いておく次第です。