フワフワソ・ラウンジ(NEW!)

ラノベとテクノを愛するふわふわがノベルゲームを作っています。あと日常のことなども

airnovel久しぶりに触る日記4

昔書いてupしてなかった記事を発掘しました。

変数についてです。

 

 条件分岐をする上では変数を使わないといけません

変数の勉強

http://famibee.web.fc2.com/tag_dev/dev.htm#value_and_type

 

●条件分岐の書き方。Nスクとの大きな違い

これは・・やられました。Nスクとだいぶ違うところがあります。似たような命令だから使い方も似てるだろと思ってたら、思うように動かず、原因の究明に時間を取られてしまいました。

「とある変数が1なら~」というのを書く場合

Nスクのif文

  if 変数=1

・airnovelのif文

  [if exp="変数==1"]

「exp=」というのが入るのが違うところですが、もっとも大きな違いは、比較演算子が=ではなく==であるということ。

  [if exp="変数=1"]とやってしまうとうまく動きません。

   =と==は同じではないのです。

http://famibee.web.fc2.com/tag_dev/dev.htm#calc

 

  では、「exp=のところもexp==じゃないのか?」と思うかもしれませんが、そっちはexp=です。

  変数の中身を比較するときには==なのです。

  condのときも==です。

  例 [jump fn="ss_000" label=*ラベル cond="変数==1"]

   (変数の中身が1ならss_000.anの*ラベルにジャンプしろ)

 タグ内で属性について何かを書くときには=ですが、変数の比較をやるときは==なのです。

 Nスクから入った人は混乱するところかと思います。 

 動かない!なぜだー!となったときには、サンプルゲームのスクリプトを見るのが吉です。それと同じように書けばだいたい何とかなるかと思います。